ドル


ユーロ

       sponsored link
 


17日現在。株価大暴落と思いきや・・ドル高!?

16日円相場は、米連邦公開市場委員会(FOMC)が市場予想に反して
金利据え置きをうけ、金利差の観点からドルが買われ、
一時1ドル=106円39銭まで落ち込んだ。
午後5時(アメリカ)現在、105円60〜70銭。
前日の午後5時に比べ98銭の円安・ドル高。

円は朝方から順調に推移。
米保険最大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AJG)
がつなぎ融資を受けられるとの報道きっかけに、米金融金に対して信用・不信がやや和らぎ
ドルの買い戻しが進んだ。

「投資家が米国に資産を回避させる動きが続いた」こともドル高につながったらしい。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。